集中して勉強できる子供を育てる

子育て参考数値

勉強は時間をかければよいというわけではありません。
子供が集中してする1時間の勉強と集中できない状況での3時間の勉強を比較すれば、集中してする1時間の勉強の方が望ましい。

では集中して勉強をさせるにはどうすればよいでしょう。

一番よいのは集中して勉強する習慣をつけることです。


学年の低いうちに、できれば小学2年生までに集中して勉強する習慣をつけさせるのです。
「勉強しなさい」と課題を出し、勉強部屋に入れておくだけでは集中力はつきません。

最初のうちは保護者も一緒に勉強するのです。


そして着実に一つ一つ問題を解いていくことの楽しさを教えていくのです。


「ダイニングで勉強する子供は頭がよくなる」という話を聞いたことがあるのではないでしょうか?
この真意も実は同じことをいっているのです。
ダイニングという環境は人の出入りが多く、親や兄弟が子供に勉強を教えやすい環境にあるのです。

低学年のうちにこの習慣が身につくと後は効率よく勉強をすすめていくことができます。

では、すでに小学3年生以上のお子さんをお持ちの方はどうすればよいでしょうか。


→小学高学年の子供に集中して勉強する習慣を教える方法
(近日公開予定)

この記事のタグ

サイト内関連記事

小学講座
この小学講座カテゴリーでは 【小学生のお子さまをおもちのおうちの方へ】進研ゼミ小......
進研ゼミ勉強法ネット
当サイトの説明 正式名称:『進研ゼミ勉強法ネット』 通称:進研ゼミネット 内容:......
スピード返却を利用する『進研ゼミ活用法』
進研ゼミで勉強している小学5年生、6年生に朗報です。 2011年度から『5年生』......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

進研ゼミネット:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://sinkenzemi.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。